おむすびでせかいをむすぶ「せかいむすび」

Omusubiを世界へ

日本のお米と世界各地の具材とを掛け合わせ、
おむすびを世界の食のプラットフォームに。

日本が誇る食文化、おむすび。
おむすびには、様々な具材が用いられますが、世界各地で地域の食材を使ったおむすびが楽しまれるようになれば、「Omu subi」は国境を越えて、「Sushi」をも超える、世界の食のプラットフォームになれると考えています。
「せかいむすび」は、様々なスポーツの祭典を契機に、日本各地がホストタウンとして世界中のアスリートとメディアを受け入れるこのチャンスを活かし、お互いの食文化を掛け合わせたおむすびを一緒に作ります。2020年をきっかけにOmusubiが世界の食のプラットフォームになったと言われるような、そんな未来を一緒につくりませんか。

日本のお米と世界の具材でOmusubiを

日本全国に300以上あるオリンピック・パラリンピックのホストタウンをはじめ、地域の自治体がパートナー国を選定し、その国の食材と地元の米・食材を使ったおむすびのレシピを考案します。
共通のロゴの下、各地がそれぞれ、地域の食文化とパートナー国の食文化を活かした独自の取り組みを行うことで、「Omusubi」は日本の食文化として世界にPRされます。

その後、各地で作られた外国の食材を使ったおむすびレシピが、各国に持ち帰られ、再現されるための普及活動を行い、Omusubiが日本米と日本各地の食材とともに世界に広まっていくことを目指します。

Omusubiがせかいをむすぶ

世界中から様々な国の人々が日本を訪れるこの機会に、日本の各地域で、地域の住民の方々と世界から日本を訪れる方々が、一緒に、両国の食文化を融合させたOmusubiをむすぶことで、日本と各国との友好関係を促進し、せかいをむすびませんか。

参加自治体のご紹介

協賛企業・協力企業のご紹介

〈協賛企業〉

メディア協賛 : クックパッドニュース

〈協力企業〉

特別協力 : Grand Design inc

ニュース

参加自治体の募集

ー以下のような参加自治体様を募集します。

  • ・ホストタウンとして相手国との文化交流を盛り上げたい
  • ・地域の食材を国内外へアピールしたい

ー事務局から受けられるサポート

無償サポート

  • ・「せかいむすび」プロジェクトへの参加受付とロゴの提供
  • ・メディア・ソーシャルメディア等での発信

有償サポート

  • ・おむすびレシピの考案
  • ・イベントの企画提案
  • ・イベントの実行支援

参加方法とガイドライン

●参加方法

  • ・「せかいむすび」への参加に関心のある自治体様は、
    事務局 (info@higashi-no-shoku-no-kai.jp)までご連絡・ご相談下さい。
  • ・「せかいむすび」に参加される自治体様は、「「せかいむすび」の商標・ロゴの利用に関する規程」をお読みの上、参加申請書をご提出ください。
  • ・事務局にて内容を確認の上、ロゴデータをお送りいたします。
  • ・「せかいむすび」のロゴ利用には、以下のガイドラインに沿った取り組みであることが必要です。

●ガイドライン

  • ・おむすびという日本の食文化の海外への発信・伝達に資する取組であること。
  • ・おむすびに、外国の食材や食文化を取り入れることで、日本と外国の食文化交流を図る取組であること。
  • ・おむすびを通じて、日本と外国の友好関係の促進を図る取組であること。

協賛企業様の募集

「せかいむすび」プロジェクトは、
以下のような協賛企業様を募集しています。

  • ・地域の食材、食文化の発信にご関心のある企業様
  • ・おむすびという食文化の世界への発信にご関心のある企業様
  • ・食を通じた国際交流の促進にご関心のある企業様

協賛金

協賛:1口50万円(口数の制限はございません)
特別協賛:5口以上

「せかいむすび」へのご協賛に関心のある企業様は、事務局
(info@higashi-no-shoku-no-kai.jp)
までご連絡・ご相談下さい。

連絡先

一般社団法人東の食の会「せかいむすび」事務局
〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-2ゲートシティ大崎イーストタワー5階

Mail:info@higashi-no-shoku-no-kai.jp